賃貸を全てプロ委託で成功|困った時の不動産投資セミナー|無料で知識を蓄えよう

困った時の不動産投資セミナー|無料で知識を蓄えよう

賃貸を全てプロ委託で成功

建築

投資だけで利益を得る賃貸

賃貸経営には、入居者募集、入居者との賃貸借契約、家賃督促、清掃、備品の交換、メンテナンスなどの業務があります。素人が投資による利益目的で副業として行う場合は、これらの業務を任せるパートナーが必要となります。そこで、賃貸経営者に対し家賃保証を行い、全ての賃貸業務を代わりに行うシステムの一括借り上げを利用する人が増えています。一括借り上げにより家賃の1割から2割程度を委託された不動産会社に納めることになりますが、賃貸業務における様々なリスクを回避できますので、素人の副業として行う場合は、一括借り上げを選択するほうが安心だからです。しかし、不動産会社側も家賃保証にはリスクを伴いますので、満室になりやすい優良物件でなければ引き受けてはくれません。

投資用物件選びも委託

賃貸物件投資だけで全ての事業を依頼する一括借り上げにおいて、どちらもがリスク回避ができるように良い物件選びというのも素人としては戸惑います。だから、投資前の物件建築企画から行っているところに依頼すると良いでしょう。ローン返済期間の数十年に渡る長期間を安心して任せられます。入居者募集技術や業務運営実績が秀でていますし、今後長期間、価値が下がらない利便性の良い土地選びと古くならないデザイン性と快適な設備と間取りなどの、賃貸物件建築企画の実力があります。老朽補修もしっかり行いながら、常に入居者確保をしてくれますので、30年以上先までも利益の確保ができるでしょう。しかし、多くの業者がマンション経営などの投資商品を出していますので、どこに一括借り上げをしてもらうかを決めるにあたり、セミナーなどに参加し比較することが大事です。